そういえば レース障子

2020/10/17 ブログ
レース障子1

障子のモダン施工であるレース障子は模様が印象的。光の通り方は美しさが溢れます。金沢屋 川上は仕上がりに••••感動。機能性:網戸替わり?意外に暖かい?


 

 

こんにちは。

金沢屋 府中店 川上です。

そういえば、レース障子のことを書いてなかったと気づきました。

の、そういえばシリーズ。

 

 

モダン施工の一つである、

障子にレースカーテンを張る工法です。

 

金沢屋 府中店でも滅多に依頼がありませんが、

その仕上がりは美しく、ちょっと次元が違います。

 

 

 

この度のお客様は、

以前からレースカーテン障子を使っておられて、

10年前に娘さんが貼ってくれたそうです。

何と前衛的なお嬢様! ステキです。

レース障子2

上写真は上部before・下部after です。

 

 

 

このことからもわかるように、

要は薄いレースカーテン生地であれば障子に張れるのです。

しかし注意があり、

0.5〜1mm厚のレースは昔はあったけれども、

今はどのメーカーも少ないと、カーテン屋さんのコメントです。

 

 

その通りで、障子のすれ違う隙間以下の厚みでないといけません。

選定には要注意。

金沢屋 府中店では生地厚・柄の選定はもちろん、

より剥がれにくい接着を用いて施工しています。

レース障子3

また、生地厚の薄いレースというのは、

穴が開いているモノが多いようで、

室内側にあって、網戸のような機能もあります。

 

 

“網戸のような”というのは、

網戸の網ほど目が細かくないので、

機能性が網戸としては足りませんが、

充分な通気性と若干の虫ガードがあるということです。

レース障子4

また2月の施工で

何日間か店に持ち帰って預かっていたのですが、

レース障子といえども有るのと無いのとでは、

暖かさが違うとの お客様のお話でした。

 

 

穴ポコだらけでも空気の壁として寄与しているのでしょうね。

 

 

来る客 来る客言われるそうで、

外からの印象も抜群のご様子。d(^^)

レース障子5