モダン施工 その4

2021/06/27 ブログ
モダン施工4-1

襖モダン施工の実績が溜まってきたので、

第4弾の施工例をご紹介。

マンションに多いダンボール襖には特に向いている。

その理由とは…。


 

 

 

こんにちは。

金沢屋府中店 川上です。

本日は モダン施工例第4弾。

ダンボール襖について 特に思うことがあったので

合わせて書き留めておきたいと思いました。

 

 

まずは

お客様が和室宅内を事務所利用する際に、

選んだ襖 壁紙施工。

お部屋の内壁は、ご自分で選んだ壁紙が既に貼られていました。

内壁

↑内壁(お客様プライバシーに配慮し、ごく一部分のみ掲載)

 

同じ壁紙で襖も張替え。↓

(光の加減で色味が違ってます。)

モダン施工4-2

加えて、

間仕切りの反対側。

ウッドブラウンの壁紙です。↓

当初、お客様は Webで既に剪定していたのですが、

カタログで実物を見ると、

web画像とでは やはりイメージが違いますから、変更と相成りました。

 

 

 

「やっぱ これ選んで良かった〜」のお声に、

「やっぱ カタログ見せて良かった〜」と川上も思いました。

モダン施工4-3

濃いブラウンの壁紙で、

襖縁とマッチしていてカッコいいと思います。

インディゴ・ブルー柄の方も茶色の襖縁とのコントラストが

ビビッドですね。 d(^o^)

 

 

襖のモダン施工は やはり襖縁と引手に 印象が引っ張られます。

モダン引き手

最近はこんなものも出てきています。↑

「モダン引手」と言うべきか、

明らかに昨今の風潮を感じさせるラインナップ。

 

 

今までありそうでなかった種類の

今時 且つ シンプルな引手と感じます。

ダン襖考察

最後に、

マンションに多いダンボール襖について。

襖紙(唐紙)というのは伸縮率が大きく、

張力が強い特徴があります。

 

和襖や(板戸である)戸襖は 回避策があるのですが、

ダンボール襖の場合は回避できません。

↑画像にに示した張力の問題で、

縦 長辺が内側に反ってきます。

 

 

これは唐紙 かつ ダンボール襖の場合に起こる現象です。

一方、壁紙はどうかというと、

伸縮率が小さいために、張力は極小です。

 

 

 

 

つまる所、

マンションなどにかなり多く設置されている、

ダンボール襖を模様替えする際には、

壁紙での張替えをお勧めします。

ほぼ反りません。

 

 

逆説的かもしれませんが、

壁紙はモダンから 和調から よくわからん柄 まで、

多数の柄が存在しますから、

ダンボール襖 の場合はこの際こだわって、

柄を選び抜くのが グッドではないでしょうか。d(^o^)

 

 

 

##########################
張替本舗 金沢屋 府中店

営業日:月〜日曜日(不定休)
042-370-1460
kawakami@kanazawaya-fuchu.com
東京都府中市清水が丘1-5-8 セントカサフェンテ1階
##########################