黄金パターン 見つけた。( 川上の )

2023/02/10 ブログ
唐紙カーテン1

健康管理はパフォーマンスに直結する。

金沢屋.府中店 川上が、2年半 追及してきた 少しづつの工夫。

Before・Afterで、結構 自分が変わったな〜 と想いにふける。


 

 

 

こんにちは、金沢屋.府中店 川上です。

本日は 私自身のTipsです。

これらは金沢屋.府中店 パフォーマンスに大きく貢献しています。

 

 

最近になって、

「あ、出揃ったな」 と感じました。

唐紙カーテン2

1、唐紙カーテン

余った 襖紙(唐紙)でカーテンを造ってみました。

余興で作ったのですが、

これが意外にも保温性に富み、部屋の室温管理に寄与しています。

 

少々、クニャっと曲がるので、通常のカーテンより使用感は悪いですが、

「部屋に紙があればな〜」と

コンクリ打ちっぱなしマンションに住んでしまったことを

後悔していた私には、

良いソリューションと言えるでしょう。

 

 

つぎはぎで造ったにも関わらず、割と違和感なく、

次回制作のモチベに繋がりそうな感じです。

レイコップ

2、そして布団クリーナー Raycop

敷き布団に使うと、寝汗のタンパク質の白い粉がびっくりするほど取れます。

「そりゃダニも繁殖するよな」というぐらい視認できます。

 

以前のブログにも書いた通り、威力 大。

睡眠の質が違います。

 

 

発明した韓国の博士さん に感謝。m(_ _)m

窓の隙間

3、窓の隙間

少し開けて外気を取り込みます。

冬が寒いので締め切っていたのですが、

睡眠の質が浅いことを感じた為、

少〜し開け、空気清浄機でサーキュレーションし、

寝室の酸素量を増やすイメージです。

 

コロナ禍において、

計測器で 室内 二酸化炭素量を計測したという お客様の話がヒントになりました。

 

 

目覚めがダンチです。(^_^)v

バランス整体

4、バランス整体

すぎもと.接骨院「バランス整体」が

私の身体の根本的メンテナンスとして機能しています。

 

 

かつて、

私の腰痛を一撃で治した 信頼のおける先生です。

語るに尽きないのですが、

バランス整体を受けることで、

先生がメンテナンスした自分のパーツ(身体)を大事にしなければと、

まるで部品のように体を 客観視するようになりました。

 

 

『 すぎもと.接骨院 』

スクリーンショット 2023-01-0..

(杉本先生に画像使用許可済み)

 

https://sugimoto-seitaiin.com

(私、川上もインタビューに参加しています。)

 

いつかこちらで、

ファスティングに挑戦しようと企んでいます。

 


 

上記以外にも

・食事の大部分は自炊モノ

・体操・ストレッチ を行う。

・床そうじ をマメに行う。

・シャワーではなく、湯船につかる。

・AmwayトリプルX を摂取する

・ベッドマットレスのスプリングが へたらないように、

 向きを変える。

・睡眠は 22時 〜26時 がシルバータイム

 

 

などなど。主に、

食事

体操

睡眠

に関わる事ですね。

当たり前と言われるものから、独自のものまで、

2年半の間に 30以上の項目がリストアップされました。

 

 

 

なぜ2年半なのか?というと、

出費の問題で バランス整体が受けれなくなった時期、

それが悔しくて 自身でできる健康対策を検討しまくった👍からです。

 

 

 

無駄じゃ なかったな〜。 「健康貯金」大事です。

記事検索

NEW

ARCHIVE